札幌の光熱費

灯油ストーブ

灯油は自動でストーブ内に供給されます。

北海道外からのアクセスが多いので、このページでは札幌の光熱費についてご説明いたします。

 

単身者世帯の目安

 水道代  2,000円~2,500円

 電気代  3,000円~5,000円

 ガス・暖房代  5,000円~30,000円

 

暖房代は、灯油やガスを供給しているガス会社によって金額が変わります。

 

ガス代は建物によって大幅に違う!?

冬はストーブがないと生活ができません。在宅時はストーブをつけっぱなしにするため、ストーブ代は北海道民も気になるところです。

プロパンガスは高い!?

本州では都市ガスが一般的だと思いますが、北海道では多くのプロパンガス業者が競合しており、ガス代もプロパンガス業者によってピンキリです。

同じガス会社でも建物によってガス代の単価が変わるため、不動産屋さんもガス会社名を聞いたところでガス代が高いのか安いのか判断がつきません。つまり「住んでみないとわからない」のです。

プロパンガスに比べて都市ガスの方が断然安いので、都市ガス物件は大人気です。

 

なぜプロパンガス業者が増えたか?

所有者にとって、プロパンガス業者は建物を建築するとき「全室のストーブと給湯器を無料で貸してくれる」というメリットがあるため、プロパンガスを選ぶ所有者が多いのです。

ガス以外にボイラー、オール電化もありますが、北海道では下記の組み合わせがほとんどです。

人気ランキング(使用料が安い順番)

一番人気は都市ガスストーブ、次に灯油ストーブです。

  1.  北海道ガス(都市ガス)が供給  給湯(天然ガス)+ストーブ(天然ガス) 
  2.  プロパンガス会社が供給  給湯(プロパンガス)+ストーブ(灯油)
  3.  プロパンガス会社が供給  給湯(プロパンガス)+ストーブ(プロパンガス)

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

011-211-8240

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはお問い合わせフォームにて受け付けております。

お電話に出られなかったときは、折り返しご連絡いたします。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 電話受付時間  10:00~18:00
 定休日  土曜・日曜・祝日平日にご予約いただければ土日祝も契約できます。)

新着情報

2018年8月17日
空室情報を更新しました。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

090-1306-4545

 電話受付時間  10:00~17:00
 定休日  土曜・日曜・祝日(平日にご予約いただければ土日祝も契約できます。)